スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

女の約束と貞操を信じる奴は低脳だ。

映画「黄線地帯(イエローライン)」の衆木一広(1960年)
孤児院育ちのクールでニヒルな殺し屋・衆木が、成り行きで拉致したチャーミングなエミ(演じるは三原葉子ねえさん)に語った名言のひとつ。他にも「恋愛か・・・そんなものは足の早い食い物みてえなもんだ。ちょっと放っときゃよ…ちょっと放っときゃ、すぐ腐っちまうんだ!」など、屈折しまくりの人生を象徴する台詞をたくさん吐いて悲劇へと突っ走っていくのであった。
written by mami

mami * 映画(新東宝) * 20:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

名古屋まで。

映画「女吸血鬼」の竹中信敬(1959年)
自分のアジトから脱走した愛する美和子(三原葉子)を再び誘拐し、車で島原へ逃走する竹中。途中で検問に引っかかり、警官に行く先を尋ねられてニヒルに答えるのがこのセリフ。
天知さんは名古屋出身。もしかして楽屋オチ?
written by navera
navera * 映画(新東宝) * 22:22 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ