<< 女の約束と貞操を信じる奴は低脳だ。 | main | つまらん奴の手にかかるより、貴公に斬られたかった。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

“多言多食”はムシ歯のもと。

本人(「週刊平凡」1968年10月3日号より)
由美かおるさんとの表紙対談(スポーツカーに乗った由美さんの横で赤いバラを一輪持って立っているの図)で、虫歯談義を締める台詞がこれ。分かったようで分からんような。
written by mami
mami * エトセトラ * 20:44 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:44 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ