<< つまらん奴の手にかかるより、貴公に斬られたかった。 | main | 閻魔様のお使ぇよぉ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

君のボディーガードや。

映画「宿無し犬」の木村準太(1964年)
ハジキと女をこよなく愛するトッポい鴨井(田宮二郎)の目の前に現われた、ショボクレこと木村刑事(天知茂)の開口一番のセリフ。この後、セリフの通り鴨井の行く先に神出鬼没のショボクレ刑事。かくして犬シリーズの名物コンビ、鴨井&ショボクレ刑事がめでたく誕生するのでありました。
12/21追記
「宿無し犬」の監督、田中徳三氏が12/20にお亡くなりになられました。ご冥福をお祈りします。
written by navera
navera * 映画(大映) * 13:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:31 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ